ブログ 英語を学ぼう

英語学習、何から始める?

2020年度から英語が小学生の必修科目に、そして2022年には英語の授業が英語で行われる予定です。子供たちも大変かもしれませんが、英語を教える先生たちはもちろん、保護者のみなさまも英語能力が問われるようになるかもしれませんね。「おかあさん、これなんて読むの?」「これどういう意味?」恐ろしいですね、、、

とはいっても英語の教材は本当にたくさんあり、何から英語学習を始めて良いのか。すでに英語学習に取り組まれている方は、たくさんの教材を購入しているかもしれませんね。

それでは、まずこちらの動画をご覧ください。

参考になったでしょうか?日本人は英語が読めるけど話せないから、これからの教育は英会話を重視するとよく聞きますが、英語を話すには単語や文法の学習、インプットが重要なんですよね。識字率が低い国があることを考えれば、英語が読めて書けるというのはすごいことだと思うのですが、、、

さて英語学習、何から始める?ということで、動画で紹介されているケンブリッジ大学出版のEnglish Grammar in Use(イングリッシュグラマーインユース)」は、英語圏へ留学された方や英語学習者が口をそろえておすすめする英語の文法テキストです 。世界で1500万部超の販売数を誇るのもそれを裏付けています。これから英語をはじめる方、英語をもう一度やり直したい方などにおすすめする間違いのない一冊だと思います。

同じシリーズには、レベルが違ったものやCD付・eBook付、さらにはアメリカ英語版・日本語翻訳版などがあります。ここで気づいた方もいるかもしれませんが、日本語翻訳版を除き説明から問題まですべて英語で書かれています。大変そうですがこれがこの本の良さだと思っています。

私からのおすすめは、スマホやタブレットからでも学習できるこちらです。

中級編 English Grammar in Use ebook付

他の種類も下にまとめておきましたので、ぜひ参考にしてみてください。
※CD付は掲載していません。

イギリス英語版

アメリカ英語版

日本語翻訳版

これらが基本となる文法シリーズです。このシリーズは常に更新されおり、第〇版(エディション)というように表記されていますが、内容はほとんど変わらず、見やすさと使いやすさが向上しているようです。なるべく最新版を手に入れたいですね。注意しなければならないのが、日本の参考書では信じられませんがテキスト中にある問題集の答えがついてないものがあります。表記はwithout Answersと書かれています。購入時は気をつけてください。

イギリス英語版とアメリカ英語版に関しては、どちらを選んでも英会話をする上で問題ないと思います。イギリス英語を学んできた方は、イギリス英語版を選べばイギリスでの言い回しや単語の綴りなどで迷うことなく進めれます。日本の英語教育は基本的にアメリカ英語となっているので、アメリカ英語版の方がスムーズに学習をすすめられるかもしれませんね。

ちなみに私が学んだイギリス英語は、クィーンズイングリッシュといわれることもあり、アメリカ英語に比べてより丁寧・格式があるなんていわれることがあります。アメリカでは、イギリス英語がかっこいいなんて言われることがあるそうですよ。

英語学習を始めてみませんか?



© 2020 三重サッカーアカデミー