三重サッカーアカデミー

2010年に設立された三重サッカーアカデミーは、モータースポーツの町「鈴鹿市」・自然豊かな町「亀山市」を中心に活動するサッカークラブです。サッカースクールの運営からチーム活動、さらにはサッカー大会やキャンプなどのイベントも開催しています。

代表のヨーロッパでの指導経験をもとに、ヨーロッパ型の育成モデルを参考にしながら、専門的で科学的根拠に基づいた活動を実施しています。もちろん日本固有のすばらしいスポーツ文化も大事にしながら

 スポーツを楽しむ 

をメインテーマにグローカルな独自の育成アカデミーの確立を目指しています。

そして、我々は海外から視察に訪れるようなアカデミーとなること、子供たちはグローカルに学び、グローバルに飛び立つことを目標とし、

 三重から世界へ 

を合言葉に日々活動しております。

法人概要

三重サッカーアカデミーは、この地域の子供たちにサッカーの普及・強化活動を行うとともに、スポーツ環境を発展させることを目的に活動しています。 非営利型の一般社団法 ...

続きを見る

代表あいさつ

世界へ飛び立つたくさんの日本人選手、またメディア等で海外のサッカー情報が取り上げられるようになった昨今、 「世界で活躍する選手になりたい!!」 といった大きな夢 ...

続きを見る

アカデミーの歩み

2010年8月 三重サッカーアカデミー設立
2010年8月 初のイベント「サマーキャンプ」を開催
2010年9月 鈴鹿市にて「サッカースクール」を開校
2010年11月 亀山市にて「サッカースクール」を開校
2010年12月 初の7人制サッカー大会「七人の侍カップ」を開催
2011年2月 会員数が100名突破
2011年12月 元FCバルセロナユース監督ジョアン・サルバンス氏を招聘し、初の「サッカークリニック」を開催
2012年4月 中学生のチーム活動としてジュニアユース発足
2012年6月 クラブバスを取得
2014年4月 非営利型の一般社団法人化
2014年4月 会員数が200名突破
2014年9月 ジュニアユース1期生が地区リーグ全勝優勝
2015年8月 設立5周年記念事業 ディエゴ・加藤・マラドーナ氏がゲスト出演
2015年9月 ジュニアユース2期生が三重県リーグ2部全勝優勝
2016年12月 屋内フットサルコート「フットサーカス鈴鹿」と提携
2017年12月 ジュニアユースが三重県大会にて初優勝
2019年4月 株式会社エスパス様とサッカースクールのネーミングライツ契約締結
サッカースクール名称が「エスパスサッカースクール」に変更
2019年10月 株式会社ニックス様とジュニアユースのユニフォーム契約締結

What do you think? / いかがでしたか?

© 2020 三重サッカーアカデミー