予定表   |    JY会員

活動レポート

技術・感覚を身につけよう!!

エスパスサッカースクール・スクールPLUSでは、この年代で身につけておきたい技術の獲得と感覚を身につけることを目的に活動しています。

スモールサイドゲームという少人数制のミニサッカーの試合を繰り返し、サッカーへの理解や感覚を深めます。もちろんボールを蹴ることや止めること、ドリブル・パスといった基礎技術がないと試合の中でやりたいことができないので、練習の半分は基礎技術の練習を取り組んでいます。

技術が身につくにつれて、ゴールに向かうまでの選択肢(パスやドリブルなど)が増えることになります。そして、試合を重ねより良い選択ができる選手の育成を目指しています。このような選手はコレクティブともいわれ、ヨーロッパの某有名なクラブのスカウトが選手を見るうえで重要視するポイントだと聞いたことがあります。

本日のスクールPLUSでは、徹底的に基礎の繰り返し、様々な形のスモールサイドゲームで良い選択をできるようトレーニングしました。成功・失敗を繰り返し、将来のためたくさんの経験を積んでいきましょう!!

スクールPLUSの前に開催された幼児クラスでは、内容が変わり、たくさんの道具をつかって、様々なメニューでとにかく体を動かします。もちろんサッカーですので、足でボールを扱う練習もたくさん行います。

本気でサッカーを楽しみ、プロサッカー選手、海外でプレーすることが目標・夢となる子供たちがさらに増えてくることを願ってます。

今日は、熱中症対策のためミスト扇風機を設置しました。幼児クラスの子供たちは大喜びでした。ニコ

 

Today's English

eating(食べる)

© 2021 三重サッカーアカデミー